読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大野圭一のブログ

建築のことと日々のことと、

3歳の建築家

家具のスタディ模型でしたが、僕が部屋を離れた隙に息子がこんな建物を作っていました。

1/20の模型でしたが、スケールを1/100に転換してみると、突如高層タワーの様相を帯びてきます。そんなことを息子は意図しているはずもありませんが、偶然できてしまっていることにむしろ魅力を感じます。

建物は当然の事ながら、人間のスケールを前提に考えられます。天井の高さ、部屋の広さ、廊下の幅などなど。だけど、偶然に出来上がった物体や空間に、人間がそこに寄り添って建物としての命を吹き込むという関係も面白いのではないかなあと思っています。

f:id:Keiichiohno:20160411150039j:plain

広告を非表示にする

599 museum

昨日、家族で高尾山へ行ってきました。

 

麓から山の中腹までケーブルカーが走っていたので、電車好きの息子が喜ぶだろうと

早速乗ったが最後、気に入りすぎて、すぐにもう一回乗りたいと駄々をこね始める始末。息子の気分を他にそらすべく、近くの猿園に入ってみたり、ソフトクリームを食べてみたりするも、ぶれない息子に根負けしてあえなく下山。そこに山があるのに登れないというなんとも消化不良な流れになってしまいました。

 

しかし、そんな残念な展開に救いの手を差し伸べてくれたのが、TAKAO 599 MUSEUM。昨年夏にオープンしたばかりということですが、展示の美しさに感動。一気に気分が上がりました。

 

白を基調にした空間に、昆虫、植物、動物たちが、それぞれ美術品のように展示されていて、展示物ひとつひとつに気持ちが引き込まれていきました。中にはゴキブリの標本なんかもありましたが、それさえ綺麗に見えてしまうのはとても不思議な気分です。

他、高尾山に関する情報も分かりやすく紹介されていて、丁寧に計画された場所だなという印象です。

 

今度はちゃんと山頂に登ってからここに立ち寄りたいと思います。

次は夏かな。

f:id:Keiichiohno:20160321124337j:plain

f:id:Keiichiohno:20160321124230j:plain

f:id:Keiichiohno:20160321124435j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

我が家

我が家が上棟して4ヶ月。

施主と設計者、2人の人間が僕の中に存在すること。存在させなくてはいけないこと。この難しさを感じながらここまできました。

思ったものを形にしたいという純粋な欲求を持つ施主としての自分と、それを費用面や施工方法などを具体的に検討して実現させる設計者としての自分。

自分(施主)が高い要望を出せば出すほど、自分(設計者)が乗り越えなければならない壁が増えていくというスパイラル。

楽をしたければ施主としての自分を封印してしまえばいいのだけど、そうしたら自分の成長が止まってしまう気もするし、なによりそんなことがうまくできる性格ではありませんので。

工事は外装、内装の仕上げに差し掛かろうというところですが、まだまだ施主の自分にいろんなことを考えさせてあげようと思っています。

工事関係者の皆様、もうしばらくお付き合いくださいませ。

 

f:id:Keiichiohno:20150704001342j:plain

広告を非表示にする

猪苗代のギャラリーHP

昨夏のブログで記事にしました猪苗代のギャラリーですが、今年の建築学会作品選奨をはじめ、さまざまな賞を受賞しました。検索をしてこちらのブログに行き着く方もいらっしゃるようなので、こちらの建物に関するHPをご紹介します。見学希望の方は予約が必要となるようです。

inawashiro-gallery.jimdo.com

 

上棟

先月末に上棟しました。
木造の2階建なら1日で棟が上がるそうですが、わが家は少々複雑な構成となっておりまして、終わった頃には辺りはもう暗くなっておりました。現場の皆さまにはご苦労おかけしました。
正式な上棟式は執り行いませんでしたが、これから完成までお世話になる大工さんたちに挨拶をさせてもらいました。
僕は図面を描くだけで、実際に家を作るのは大工さんたちなわけで、そこへの敬意は常に忘れず、共にいい家を作り上げていきたいと思います。

f:id:Keiichiohno:20150306164351j:image
広告を非表示にする

フアナモリーナ

久々のライブ鑑賞。

2/6 フアナモリーナ@ビルボードライブ東京

彼女のライブは2度目ですが、職人気質な演奏は今回も刺激的でした。

次はこんな箱で観てみたいな。


 

 

広告を非表示にする

基礎完了

年明けから基礎の工事が始まり、あれよあれよという間に基礎工事が完了しました。

現場には随時立ち合い、細かい部分の直しなどをお願いしてましたが、職人さんたちにきっちり対応していただいたおかげで無事に完了。今まで図面や模型でしか見ていなかったものが原寸で立ち上がる瞬間は、この物件に限らずなんともいえない高揚感と緊張感が入り交じります。次はいよいよ上棟です。

 

こちら配筋の様子。きれい。

これが後々コンクリートに埋もれてしまうのは少しさびしいですが、これだけでは役に立たない代物ですので。

f:id:Keiichiohno:20150220110850j:plain

 

コンクリート打設。流し込むホースがかなり重そう。華奢な体の職人さん、頑張ってくれてました。

f:id:Keiichiohno:20150220111251j:plain

 

基礎完了。いよいよ棟上げが始まります。

f:id:Keiichiohno:20150220111605j:plain

広告を非表示にする