読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大野圭一のブログ

建築のことと日々のことと、

明けましておめでとうございます

年明け最初のブログですが、新年とは全然関係のない話。

ある晩、ひとりで風呂に入っていたときのこと、10代の頃に聴いていた歌謡曲が不意に頭の中を巡り始めたので、せっかくだからと声に出して歌ってみたところ、30年も前の曲なのに歌詞のほとんどを覚えていたことに自分でも驚いた。最近聴く曲は歌詞なんか覚えてもいないし、歌えてもせいぜいサビぐらいなものなのに。

なぜだろうと考えてみたけど、それは単純にどれだけ聴き込んだかによるのだろうなと。僕が10代のころは、お金もないし、インターネットなんかもなかったから、買ったCDやカセットをひたすら聴いていて、歌詞やメロディがもう体に染み付いてしまっていて、ある意味自分のものにできていた。でも最近はダウンロードした曲なんかは買ったことさえ忘れてるし、下手したら聴いたことさえ忘れてしまっている。なんか音楽との接し方変わっちゃったよな~、良くないよな~と。

 

さらにそんな思いは音楽から展開し、人との付き合い方もこれと同様のことが言えないかなと自問自答。最近はfacebookなどSNSによって、いろいろな人と繋がることができているけど、繋がったひとりひとりに対して、本当の意味でつながれているのだろうかと。さすがに限界はあるけど、そうやって繋がっている人とは極力直接会って、その人のことをちゃんと知ったり、感じたりしていきたいなあ、なんて思っていたらのぼせそうになったので風呂からあがりました。

 

以上、時々他愛もないことを考えています。

今年もよろしくお願いします。