大野圭一のブログ

建築のことと日々のことと、

久しぶりに映画を

映画館で映画を観るのはいつぶりでしょうか。

直近では「あん」かな。

今回は「この世界の片隅に」を観てきました。

幸せな時代、不幸な時代、幸せな世界、不幸な世界っていったい誰が決めるのでしょう。その時代、その世界に生きている人はひとりひとりそこで幸せを見つけ出そうとしているのに。誰もそんなこと決められないよなと。

不幸も幸せも自分の捉え方次第。日常の中のちょっとした幸せをしっかりかみ締めていこうと思ったのでした。良い映画でした。

 

余談。とにかく最近は涙腺がゆるんでいて、オープニングのコトリンゴでうるうる。。終わった後は目を腫らしたおじさんが電動アシストチャリでひとり帰路につくのでした。

 

広告を非表示にする